薬剤師求人サイトランキング【最新版 2022年6月】

薬剤師求人サイトランキング

サイト

薬剤師求人ファルマスタッフ

薬剤師求人お仕事ラボ

薬剤師求人ファル・メイト

運営 ファルマスタッフ お仕事ラボ ファル・メイト
求人数
特徴 東証一部上場「日本調剤グループ」の転職支援サイト 薬剤師に特化したコンサルタントが全力でサポート 薬剤師の自由な働き方をご提案!
会社 株式会社メディカルリソース 株式会社AXIS 株式会社ファル・メイト
公式 詳細はコチラ 詳細はコチラ 詳細はコチラ

第1位:業界最大級の求人数のファルマスタッフ

高収入情報が満載のファルマスタッフ!

求人件数は業界No.1の40,000件以上。

転職相談満足度はなんと96.5%!!

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNo.1としても有名です。

求人数 特徴 運営会社
40,000件以上 東証一部上場「日本調剤グループ」の転職支援サイト 株式会社メディカルリソース

最大級の求人サイトですので求人案件が豊富です。まずはここに登録しておきましょう。


第2位:大手調剤チェーンの経営で安心♪お仕事ラボ

お仕事ラボの魅力は、ヒアリングを細部までしてもい、素早く制度の高い求人を紹介してもらえる所です。

また、面接前の連絡、面接への同行、面接後のヒアリングなど、入社までしっかりとサポートをしてもらえます。

その、ご利用満足度は90%以上です!

求人数 特徴 運営会社
32,000件以上 薬剤師に特化したコンサルタントが全力でサポート 株式会社AXIS

細かくヒアリングをしてもらい、素早くあなたに合った求人を紹介してもらえます。


第3位:薬剤師向け無料職業紹介サービス!ファル・メイト

ファルメイトは全国多数の派遣、パート、正社員の高額求人があります。

収入を増やしたい方・空いた時間を有効活用したい方におススメです。

1日単位での単発派遣も扱ってますので空いた日、都合のいい時間だけ 働く事も可能です。

求人数 特徴 運営会社
15,000件以上 薬剤師の自由な働き方をご提案! 株式会社ファル・メイト

有名な求人サイトですね。大手ですと求人数も多く、登録しておいて損はしません。


結論から先に言いますと、数多くの求人サイトがありますが、どこのサイトも大差はないです。

ランキング上位3位を中心に登録して、気になる求人があれば、お問合わせをすると良いかと思います。

薬剤師求人サイトの、おすすめランキングを作成しましたので、転職の参考にしてください。

派遣薬剤師もありです

派遣薬剤師なら、勤務地や勤務日数、時間などの条件で選ぶことが出来ます。

自分にあったスタイルで働けるので、空いた時間を有効活用できますし、次の転職先が見つかるまで働くというやり方もアリだと思います。

また派遣薬剤師として、さまざまな職場で経験を積むことが出来ますので、自分の成長、スキルアップにも繋がります。

病院や調剤薬局、ドラッグストアなどいくつもの職場に行けますので勉強になると思います。

派遣薬剤師に強い求人サイトはこちらです。

派遣薬剤師、求人サイト

派遣薬剤師の求人はファル・メイト ※薬剤師専門の人材派遣サイト。登録1時間で3社以上をご紹介してくれます。

薬剤師の転職・求人はファゲット ※業界で2番目にスタートした薬剤師専門転職サイト。利用者満足度92.4%が魅力です。

まずはサイトに登録→転職先を判断

まずは薬剤師求人サイトに登録→転職先を判断

どんなに求人サイトが良かろうが、コンサルタントさんが良い人だろうが、転職先の職場が微妙でしたら意味がないですよね。

転職が成功するか、しないかの最終的な判断は、あなた次第となります。

正直な話、求人サイトを見て求人情報を確認しても、この会社がどういう職場なのかは分からないと思います。

おススメとしては、まずは求人サイトに登録をしてみて、実際に職場に足を運んで雰囲気などを確かめに行くことが大切かと思います。

職場を検索してみて、公式サイトを見てみるのも良いでしょう。

転職の内容をチェックしながら、あなたがそこで仕事をしたいか、判断をしながら動くことが重要だと思います。

薬剤師の平均年収

薬剤師の平均年収

薬剤師の年収を知りたい。

転職には興味があるけど、給料はどれくらいなんだろう。

結論から言いますと、薬剤師の平均年収は約550万円、そこから平均月収を約39万円平均時給は2390円という結果でした。

薬剤師の年代別の平均年収は次の通りです

20代:393万円(一般平均:220万円)

30代:421万円(一般平均:286万円)

40代:539万円(一般平均:343万円)

50代:592万円(一般平均:430万円)

薬剤師の職場別の平均年収は次の通りです

製薬会社:650万円

病院:575万円

調剤薬局:550万円

ドラックストア:400万円

薬剤師として平均年収が1番高い職場は平均年収650万円ほどの製薬会社でした。

次に平均年収が高い職場は病院薬剤師で575万円ほど、調剤薬局は550万円ほどで、ドラッグストアは400万円ほどとなりました。

製薬会社とドラッグストアを比べると平均年収200万円ほどの差が出ています。

職場選びは、年収を左右する重要な要件となります。

この他にも求人サイトには様々な職場が掲載されていますので、確認をしておくと良いかと思います。

転職が気になるあなたは、実際に職場を見てみることをおススメします。

平均年収を見て「なるほど」と考えていても、何も変わりませんので求人サイトを確認しておきましょう。

薬剤師に強い求人サイト

ファルマスタッフ|業界最大級の求人数:薬剤師最大級の転職サイトなので、求人情報が豊富です。まずはここに登録しましょう。

お仕事ラボ|大手調剤チェーンの経営で安心:細かくヒアリングをしてもらい、素早くあなたに合った求人を紹介してもらえます。

ファル・メイト|薬剤師向け無料職業紹介サービス:有名な求人サイトですね。大手ですと求人数も多く、登録しておいて損はしません。

転職エージェントを利用する前に知っておくべきこと

薬剤師が転職エージェントを利用する前に知っておくべきこと
転職エージェントって何?

ちょっと怪しくて怖いかも

転職をあまりしたことがない人からすると、転職エージェントは聞きなれない言葉かもしれません。

しかし今の時代、転職を成功させるためには、転職エージェントの力は欠かせません。

優良な会社や、上質な求人情報は転職エージェントが持っている可能性が高いからです。

今回は、転職エージェントを利用する前に、知っておくべきことを簡単に説明していきたいと思います。

これを知っているのと、知らないとでは転職活動に天地の差が出てきます。

転職エージェントとは、登録をすると無料で上質な求人情報を紹介してもらえたり、転職相談に乗ってくれたり、転職活動のサポートをしてくれます。

なぜ転職エージェントは無料で使えるかと言いますと、採用側の会社が転職エージェントに成功報酬を支払っているからです。

採用側の会社が人を採用する時、ハローワークや商工会議所などで求人を募集すると安いコストで済みますが、転職エージェントを利用すると高コストになります。

ですので、転職エージェントを利用している会社は、本気で優秀な人材が欲しく、お金のある優良な会社が多いです。

優良な会社が多く上質な求人情報を持っている、これが転職エージェントを利用するメリットとなります。

その他の転職エージェントのメリットは

・すぐに転職するつもりがなくてもOK

・キャリア相談だけでもOK

・あなたの市場価値が分かる

これらの点が転職エージェントを利用するメリットとなります。

デメリットも解説していきたいと思います。

デメリットは転職エージェントはどこでもいいから、求職者を転職させたいと考えているエージェントが多いのが事実です。

転職エージェントは、良いエージェントと悪いエージェントが数多く存在します。

求人サイトに登録をしたら、見たこともない転職エージェントから、ガンガン営業メールが届いたり・・・

ですので、あまり知られていない小規模の求人サイトを使う時は、より慎重に使っていきましょう。

また、キャリアダウン(給料ダウン)を進めてくる転職エージェントとは、付き合わないようにしましょう。

転職を成功させたいのに、キャリアダウン(給料ダウン)を平然と進めてくる転職エージェントは、おススメ出来ません。

「大切なのはお金だけではありません」

「あなたの能力が活かせます」

「この会社には未来がありますよ」

こういう言葉には決して流されないようにして、キャリアダウン(給料ダウン)を提示してくる転職エージェントとは、付き合わないようにしましょう。

転職を成功させるためには、キャリアアップ(給料アップ)をさせてくれる、転職エージェントを選択していきましょう。

どんな転職エージェントを利用すればいいの?

おススメの転職エージェントは社歴が長い、一部上場の大手求人サイトがおススメとなります。

1番のおススメは、薬剤師転職支援歴21年、一部上場、大手求人サイトのファルマスタッフです。

求人数も40,000件以上あり、転職相談満足度も96.5%ですので安心です。

登録しておくだけでも上質な求人情報がタイムリーに紹介されることもありますので、損はないと思います。

おススメの大手求人サイト

ファルマスタッフ:薬剤師転職支援歴21年、一部上場、大手求人サイト。転職相談満足度も96.5%ですので安心です。

嫌な仕事なら、すぐ逃げましょう

薬剤師で嫌な仕事なら、すぐ逃げましょう

嫌な仕事なら辞めて、ストレスを下げて心地よく生きる、という選択肢もアリだと思います。

無理をして嫌な仕事を続けても、今は終身雇用や年功序列は、なかったりするのでリスクが高い時代だと思います。

会社に縛られて働く時代は終わり、あなたが仕事や生き方を選び個人が輝く時代となっています。

実は、この記事を書いている私も、嫌な仕事から何回も逃げてきた経験があります。

仕事に行く前は体が重くて胃が痛くなり、仕事をしている時は嫌なことばかり。

仕事が終わっても疲れが溜まって、ため息ばかりの生活をしていました。

そんな仕事を辞めたからと言って、何も問題はありませんでした。

薬剤師の仕事は、世の中に沢山あります。

求人サイト1つを見ても、40,000件以上の仕事が紹介されています。

今の嫌な仕事から逃げたとしても、他の仕事に移る。

ただこれだけです。

逃げるという選択肢があるだけでも、心が少し軽くなり救われると思います。

今の仕事が嫌で胃が痛いとか、行きたくないというあなたは、すぐに逃げた方がいいと思います。

今の仕事から逃げたら、一生逃げ続ける人生にならないかなぁ

結論から先に言いますと、辞めても逃げ続ける人生にはなりません。

私も含めて、自分の回りには仕事から逃げた知り合いもいます。

しかし、皆さん普通に生きている、というのが事実です。

逃げるだけでは不安になる

逃げるだけでは不安になるあなたは、徐々に自分の理想とする人生を目指していくことが、大切だと思います。

一旦逃げる→別の仕事に移る→あなたの心地よい生活に近づいていく

このようにしていくと、不安も徐々になくなってきます。

このことがストレスを下げて、心地よく生きる上で大切なことかもしれません。

今すぐ転職すべき職場ランキングTOP5

薬剤師が今すぐ転職すべき職場ランキングTOP5

職場環境が悪い会社で働いていると、あなたの身も心も滅ぼしてしまう可能性があります。

今から発表するランキングに、あなたの職場が当てはまっていないかをチェックしてみてください。

もし当てはまっている職場で働いている場合は、悪いことは言いませんので、今すぐ転職を考えた方が良いと思います。

職場環境が悪い会社で働いていると、頭痛、腰痛、不眠、胃腸が悪くなったり、知らない間にストレスが溜まり、メンタルが崩壊している可能性もあります。

そうならない為にも、転職すべき職場ランキングをチェックしておきましょう。

第5位 長時間労働

職場にいる時間、拘束時間が長ければ長いほど、当然ですが体を壊しやすいです。

休みが少なかったり、有給を取りづらかったり等の理由で長時間労働をしている場合は、気づかない間に健康の被害が出てきます。

長時間労働は、心筋梗塞に関する研究結果もあります。

長時間働いている人と働いていない人を比べると、心筋梗塞のリスクが1.9倍になると発表されています。

あなたの体が壊れる前に転職を考えましょう。

第4位 自分の意志で働けない

自分の仕事をコントロール出来なかったり、あなたの意志で働けない職場が、転職すべき職場ランキング第4位です。

人間が幸せになるために必要なことは、コントロール感がとても大切です。

自分の人生を自分でコントロールしている感覚が、人を幸せにしてくれるのです。

上司や同僚に仕事を押し付けられたり、やらされている感が強かったり、何のために働いているか分からない職場は、転職を考えましょう。

第3位 作業量が多い

1時間当たりの労働量が高かったり、作業量が多い職場で働いていると健康被害が出やすいです。

2人でやる仕事を、人がいないと言う理由で1人でやらされたり、仕事が多いのに時間が少ないと、疲労感が溜まりやすいです。

疲労感が溜まってくると、自律神経失調症などの健康被害が出てきます。

第2位 人間関係が良くない

同僚や上司との人間関係が良くない職場で働いていると、あなたの健康被害が出てくる可能性があります。

職場内でのコミュニケーションがなかったり、いじめがあったり、孤立してしまったり。

そんな職場で働いている場合は、不眠症に繋がり、睡眠の質が下がりやすいので、転職を考えましょう。

また、転職先を探している場合は、働く前に実際に職場に足を運んでみて、会社の雰囲気や職場のコミュニケーションなどを確認した方が良いかと思います。

第1位 仕事の制限が多い

今すぐ転職すべき職場ランキングの1位は、仕事の制限が多い職場です。

あなたが、やりたい仕事で 「こうやったら上手くいくのに」「こっちの方が効率がいいのに」

などと、やりたいのに出来ない感覚が、仕事をする上で1番良くありません。

また、やりたい仕事があるのに、余計な作業や書類仕事、出る必要のない会議、予算が足りない、情報が少ない等の職場は、疲労感が溜まりやすいです。

本当に必要な仕事を、やらせてもらえない職場で働いているあなたは、転職を考えましょう。

今すぐ転職するべき職場とは

薬剤師が今すぐ転職するべき職場とは

今すぐ転職するべき職場は、あなた自身が成長できない職場です。

仕事をしていて、この職場では成長出来ないなと感じたら、今すぐ転職を考えた方が良いかもしれません。

働く理由は、お金だけではないと思います。

人としての成長、能力や知識的な成長に繋がらない職場では、働いている意味がありません。

成長できない職場の見分け方は、人と環境です。

どんな上司の元で働いているか、同僚の人間関係など職場の環境が、成長できるか出来ないかを、見分けるポイントとなってきます。

もし今働いている職場で、人や環境に恵まれていないと思っているのであれば、転職を考えていきましょう。

転職をしたいと思ったら、今の仕事を辞める前に、求人サイトに登録しておくことをおススメします。

求人サイトに登録しておくだけで、心に余裕が出来ますし、それが御守り変わりにもなります。

仕事を辞めてから転職先を探し始めると、無職、無収入の状態で仕事を探さなければいけないので、どうしても焦りが出てしまいます。

ですので成長できない職場と感じたら、今求人サイトに登録することをおススメします。

薬剤師が会社を辞めるのは、とても小さな決断です

薬剤師が会社を辞めるのは、とても小さな決断です
会社を辞めたいなぁ

と悩む人がいるかと思います。

薬剤師が会社を辞めることは、人生においてとても小さな決断です。

会社を辞めたいと思ったら、辞めちゃってもいいと思います。

「この会社を辞めたら、もう人生お終いだ」

と思ってしまう人もいますが、全くそんなことはありません。

それではなぜ、薬剤師の人は会社を辞めてもいいのかと言うと、単純にやり直しがきくからです。

求人サイト1つを見てみても、薬剤師の求人数はとても多いです。

どこの会社も、あなたという人材が欲しいのです。

また、厚生労働省のデータを見てみても、新卒の薬剤師は3年以内に3割は辞めているというデータがあります。

ですので、会社を辞めたからといって、意外と何とかなるのが薬剤師の現状です。

嫌な会社で働き続けたら、うつ病になるリスクもあります。

そんな会社を辞めることが出来たら、心にも余裕が出てくると思います。

あなたの人生は一度きりです。

会社を辞めたいと思ったら、辞めちゃってもいいと思います。

これからの具体的なプランとしては、求人サイトに登録をしてみて、別の仕事を探しつつ、辞める方向に進むことをおススメします。

これだけでも、少し心のより所ができて、余裕が出てくると思います。

おススメの求人サイト

ファルマスタッフ|業界最大級の求人数:薬剤師最大級の転職サイトなので、求人情報が豊富です。まずはここに登録しましょう。

お仕事ラボ|大手調剤チェーンの経営で安心:細かくヒアリングをしてもらい、素早くあなたに合った求人を紹介してもらえます。

ファル・メイト|薬剤師向け無料職業紹介サービス:有名な求人サイトですね。大手ですと求人数も多く、登録しておいて損はしません。

転職すべきタイミング

薬剤師が転職すべきタイミング
今が転職すべきタイミングなのか分からない

ずっと悩んでいる方も、いるかと思います。

結論から先に言いますと、悩んでいるなら今、転職した方が良いと思います。

今の時代は終身雇用や年功序列はなかったりしますので、転職をするのが当たり前の時代となっています。

「この会社に定年まで残って、しがみついていこう」

このような考えが、その人の価値を下げてしまっている時代なのです。

ですので、悩んでいるくらいなら転職をした方が良いです。

転職で悩んでいるあなたは、まずは求人サイトに登録することをおススメします。

求人サイトに登録しておくだけで、沢山の仕事がありますので、あなたの世界が広がり、それだけで心の支えにもなります。

3分くらいで簡単に登録出来ますのでこの機会に行動しておきましょう。

おススメの求人サイトはこちらです。

ファルマスタッフ|業界最大級の求人数:薬剤師最大級の転職サイトなので、求人情報が豊富です。まずはここに登録しましょう。

お仕事ラボ|大手調剤チェーンの経営で安心:細かくヒアリングをしてもらい、素早くあなたに合った求人を紹介してもらえます。

ファル・メイト|薬剤師向け無料職業紹介サービス:有名な求人サイトですね。大手ですと求人数も多く、登録しておいて損はしません。

でも転職で失敗したら、どうしよう・・・

やっぱり前の会社の方が良かったなぁ

そう思われる方もいるかと思います。

結論から先に言いますと、転職で失敗をしたとしても、前向きにとらえて次の転職をする。

ただ、これだけです。

例えば恋愛にしても

「好きな相手だったけど、付き合ってみたら全然違った」

なんてことは、よくありますよね。

そんなことで、ビビっても前には進めません。

転職も同じです。

ダメだったら前向きにとらえて、学んで次に行くしかない。

迷うくらいだったら、転職をして外の世界を見てみる方が絶対に良いです。

現状維持だけは辞めて、悩んでいる人こそ外に出て、あなたの価値観を更新していくことをおススメします。

給料が上がらない会社は損します

給料が上がらない会社は転職しましょう

・上司から今後は給料が上がらないと言われた

・職場の先輩と給料が変わらない

・拘束時間分の給料が貰えない

このように給料が上がらない会社は、あなた自身が損をしますので、早めに転職を考えましょう。

給料が上がらないと分かった時点で、あなたがどんなに頑張って成果を上げたとしても、給料を払う側が変わらない限り、何も変わることはありません。

「職場が家から近いから」

「同僚と仲が良いから」

などの理由で、仕事を辞めにくい人もいるとは思いますが、給料が上がらない会社で働き続ける、という事実は変わりません。

ですので損をしないためにも、今よりも給料が高い会社に、早めに転職することをオススメします。

転職活動は今の仕事をやりつつ、始めた方が良いかと思います。

仕事を辞めてから転職活動をすると、無職で無収入になりますので、どうしても心に焦りが出てきてしまいます。

働きながらの場合ですと、例え転職活動が失敗したとしても、何もリスクはありません。

給料が上がらない会社で働いているあなたは、今より給料が高い会社を目指して、転職活動をしていきましょう。


第1位:業界最大級の求人数のファルマスタッフ

高収入情報が満載のファルマスタッフ!

求人件数は業界No.1の40,000件以上。

転職相談満足度はなんと96.5%!!

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNo.1としても有名です。

求人数 特徴 運営会社
40,000件以上 東証一部上場「日本調剤グループ」の転職支援サイト 株式会社メディカルリソース

最大級の求人サイトですので求人案件が豊富です。まずはここに登録しておきましょう。


第2位:大手調剤チェーンの経営で安心♪お仕事ラボ

お仕事ラボの魅力は、ヒアリングを細部までしてもい、素早く制度の高い求人を紹介してもらえる所です。

また、面接前の連絡、面接への同行、面接後のヒアリングなど、入社までしっかりとサポートをしてもらえます。

その、ご利用満足度は90%以上です!

求人数 特徴 運営会社
32,000件以上 薬剤師に特化したコンサルタントが全力でサポート 株式会社AXIS

細かくヒアリングをしてもらい、素早くあなたに合った求人を紹介してもらえます。


第3位:薬剤師向け無料職業紹介サービス!ファル・メイト

ファルメイトは全国多数の派遣、パート、正社員の高額求人があります。

収入を増やしたい方・空いた時間を有効活用したい方におススメです。

1日単位での単発派遣も扱ってますので空いた日、都合のいい時間だけ 働く事も可能です。

求人数 特徴 運営会社
15,000件以上 薬剤師の自由な働き方をご提案! 株式会社ファル・メイト

有名な求人サイトですね。大手ですと求人数も多く、登録しておいて損はしません。


人気記事

-薬剤師求人サイトランキング
-, ,